いま 自然へ

現在、すべての地域からのご予約をお受けしています。
ご利用に際しましては、どうぞ、マスクの着用、三密の回避など自律的な感染対策を意識した上でお過ごしください。

【自転車の無料モニターツアー実施中!】
テーマ:「晩秋の宇目の世界にふれる旅~自転車に乗って~」
今週末は、
12月11日(土)15時30分~
12月12日(日)9時~、10時~
各1時間程度で実施予定。ご要望に合わせてコースデザイン致します。
当日受付にてご予約ください。

※10月23日(土)より、そらのほとりを起点としたサイクルコース設定事業のため、キャンプ場利用者の方を対象に電動バイクやクロスバイクのモニターツアーを実施しています。野外学校FOSのスタッフがガイドさせていただきます。
身長130cmのお子様からご参加できます。(身長130㎝未満のお子さまには、ミニバイクでキャンプ場内周遊コースをガイドいたします。)

【冬季のケビン利用について】(冬季期間は12月1日~3月20日のご宿泊まで)
・凍結防止のため、棟数を9棟に致します。
・冬季運用ケビンは、観音滝、おうけつ谷、千枚平、ひょうたん淵、ドウダン、ミツバ、アセビ、ブナ&オート、ヒメシャラの9棟です。

(ペット専用ケビンは凍結しやすいため、冬季営業を控えさせていただきます。どうぞ、ご了承いただければと存じます。また、ブナ及びヒメシャラはワーケーション対応も兼ねたクィーンベット&ソファーベットはじめ、調理器具、食器、ワーケーションデスクとチェアなどをそろえた棟としてリニューアル致します。準備でき次第、ご予約できるように致します。)

・冬季運用する9棟は、新たにガスファンヒーターを設置いたしましたので、暖房費として+1,000円を基本料金に加算させていただきます。

・年末年始のケビンのご宿泊受け入れは12月31日泊までとし、2022年は1月7日のご宿泊からお受けいたします。
なお、1月1日のチェックアウトにつきましては新年でもあり+2,000円で午後2時まで滞在可能なレイトチェックアウトを設定致します。
ご希望の方は申込時に要望欄にその旨、ご記入下さい。

・12月28日以降のご予約に関しましては特に多人数でのグループでの複数棟のご予約はどうぞ、ご遠慮いただければと存じます。

それではぜひ、冬の凛としたそらのほとりでの滞在をお楽しみください ♫

2021年12月6日

 

________________________________

 

2021年9月18~20日 連休のそらのほとり

ショートムービー

 

過去の「今日のそらのほとり」はこちら

 

 

↓↓↓↓自然体験プログラム2021夏↓↓↓↓

 

写真は藤河内渓谷の様子です

水と緑と青。

私たちの生きる地球ははるかな昔も今もこれからも、
かけがえのないいのちの場。

そこに生まれる自然とひとの共振は無限の可能性にあふれています。

キャンプは日常を超えた新たな暮らしでもあり、
自然体験は
私たちのいのちを自然のエッセンスで満たしてくれます。

さあ、いま、ここに生まれるワンダーへ 🎶

野外学校 Feel Our Soul 代表 戸髙 雅史

2020年4月より、野外学校 Feel Our Soul が
うめキャンプ村の運営を始めました。

郷里、佐伯市宇目は山々に囲まれながらも空がひろく、私が長年ヒマラヤで
観じてきた宇宙とつながる感覚を体感できる場所です。
ここでのキャンプを通して、ひとりひとりの方に

それぞれの「そら」を観じていただけたらとの願いを込めて、
キャンプ場のブランドnameを「そらのほとり」としました。
日常の意識をそっと置いて、ここでのひとときをお楽しみください。

戸髙 雅史